にっこる☆ニコはんぶんこ秘密基地

『人が楽しむ時間と場所づくり』『夢を結束化して現実にしちゃおう!』そんな秘密基地やお茶会を作りつつ創作活動したり気ままな生存報告など。「人生を諦めずに生きよう」

【1レター】レターポットの年賀状「お正月を写そう♪」を超えるキャッチコピーを探せ!

まえふり
12月30日『キンコン西野の大忘年会』というものが南青山の美容室NORAで行われイベントの中「レターポット強化合宿」というレターポットの事をみんなで考えよう!というおもしろ企画がありレターポットの企画者、キングコング西野亮廣さん、開発者のヤン君、美容室NORAの代表広江さんが登場(別の記事で!)
サービス業とレターポットの可能性など、とにかく、楽しい時間でした!

話は、年賀状、本題に入ります!

f:id:nicohanbunko:20171231130859j:plain

 

年賀状としてのレターポットの価値

 

そもそも、年賀状ってコスパ悪すぎませんか?

今の時代、もはやなくなるものだと思っています。

私は手紙や恋文が大好き、紙の手紙が大好きな上で年賀状を否定します。

だってさ、

 

《年賀状を届ける為に》

1買いに行く

2書く(相手の住所確認とか、本文、構成、推敲、等々、時間メンドだろ!)

3出しに行く

結構な時間、使いませんか? 時間の無駄です!

その時間の対価としての受け手の満足度って、そんなに高くないと思うのです。

年賀状が嬉しい人ってどれくらいいるのかな?

正直、あまりいない気がします。(いたらゴメンね)
今流行の、ミニマリストさん、年賀状、何処に置くのかしら?
考えれば考える程、年賀状いらない。

センス無い、戌年ワンワン飾っておけってかー。いらないワン。

《年賀状を受けとる為のコスト》

相手が知って、書いた住所にしか届きません!!!

お正月に自分がそこにいるとは限りません。そういう時代なのよ~。

色んな場所で活動できる今の時代、指定の住所に届けるってメンドい!

ラインやTwitterで「あけおめ!」文化が浸透してるは普通だよー。

だって、その方が早もん! 気持ち直ぐに届けたいべっ?

復唱するけど、

年賀状を受け取るには宛名に書かれた住所が必要です。受け取れないのです。
メンドだろっ!!

年末年始、三が日、

実家帰ってたり、友達の家にいる人、若者の家離れ、ホームレス高校生なんてざらにいます。私、シェアハウスやってんだけど楽しい高校生がいっぱいるぞ!
家にとらわれず、学校や環境にとらわれず、若い子なりの生き方をしている。
(脱線するから戻すけど、時代は確実に面白くなってる!)住所に縛られない!

そんな中で年賀状ってコスパ最悪だろ!って話です。

当たり前のようにいつまでしてんだろ。


古来、美しいもの愛しい文化や歴史を否定しないのです

楽し事をする為、有限なる資源、時間を大切にすれば自分の好きなものを選択できる。


と年賀状に対しての本音や、素敵観測を言った上で、

 

最近はじまった「レターポットがこれからの年賀状です」と語ります。

未来の年賀状はレターポット。未来は楽しいがいいに決まっています。

 
じんわり、本題へ

年が明けそうだし、レターポット強化合宿(徹夜w)熱冷めぬ間、
八景島シーパラダイス~初詣行きたいので、短めに、まとめますっ!

 

年賀状、確実に届く「レターポット」で十分。

住所も宛先も書かず、Facebook(現時点)があれば大丈夫!

楽でいいじゃん。コスパ良しっ!時間を無駄にしちゃいけない。

 

「相手に時間を使わない、安っぽく思われる」なんて思うんじゃない?
NO、レターポットに優しさや体温はある。

レターポットのサービスって簡単に言うと有料。ラインやメールは無料でしょ、レターポットは有料なのお金がかかるの詳細長くなるので、一言だけ!

レターポットは、切手代がかかる。
年賀状や切手、配送にお金は当たり前にかかるでしょ?
ちゃんと、相手の為にお金使っているの。そこがラインの「あけおめ~」とは違う。

その上で話を続けますと、

 

レターポットのサービスは年賀状より価値があると言える。

説明を省くとして詳しい説明は、グーグル先生やこのサイトがおススメ、↓


レターポットの開発・普及について語り合う
Facebookグループ『マルタ・サンポーニャ』はコチラから
https://www.facebook.com/groups/1757664480970800/

アンバサダーの集合体、もしくはレターポット専用の2ちゃんねるみたいな感です。



レターポットに体温がある理由

上で既に、ちょっと書いた後だけどね、。

年賀状で必要なコスパを省略できた上で相手に対して気持ちを入れる事ができる!

そしてその上で、貰ったレターは他の人に使う事ができるんだよ!

ここが素敵!(今回の記事は年賀状メインなんで別機会で)

 

レターポットは買いに行かずに直ぐに書ける

手書きの文字を届けたいなら、手紙を書けばいい

 

レターポットの乗せられるものは、文字や気持ち、想いだ!

レターポットに乗せる気持ち、文字、言葉はテンプレじゃ寂しいの。

自分で文字を打ち、文章にしレターにする。手紙を届ける。

 

レターポット使って、わざわざ 

「明けましておめでとう今年もよろしく」だけは書かないと思う。
(書いた人、ゴメンてw)
テンプレ過ぎるから。それだけだとツマンナイから多分きっと、楽しく書きたい、ボケたくなるんと思うだ。愛されたくなると思うんだ。相手の事を想って届けようとすると思うんだよね。私はそう。

 

相手に対する想いを乗せる

レターポットの年賀状は、葉書の年賀状のテンプレよりも

一人一人に届ける文字、レターが違っていて同じレターポットなんて存在しない筈。

 

普通の年賀状なら、普通の年賀状で十分。

レターポットを使ってる人は、レターポットの年賀状が欲しくなる!証明するよ☆

そっちが楽しいと広まっていくと思う。楽しいから。面白いから。

理屈じゃない。面白いもの、圧倒的なものに人は集まる。愛は嬉しいからね。

 

間違いなく、年賀状の未来が変わる。

レターポットのある未来は楽しい!!


ありがとうございました!

日高ニコ(にっこる) ヒダカタクみでした。よいお年を~。


あっ、そうそう

2018年は、デートしまくって恋愛小説家になります。


私のレターポットはコチラ
年賀状はレターポットが嬉しいです!

letterpot.otogimachi.jp


私のFacebookSNSはコチラ ↓

 

ニッコル(日高タクみ)SNS

www.instagram.com

twitter.com

 

 

西野亮廣エンタメ交流会】準備中はコチラ (2018年始動)

(西野さんの交流会で企画を発信したり楽しんだりする人達が集う場所づくり)
『発想を形にする事、夢を現実化する事に意味がある。だからそんな場所にしたい』

https://www.facebook.com/groups/150867115558754/

って、おいおいっ!Σ(・ω・ノ)ノ

タイトル、回収するの忘れてるじゃないか!
えとえとね、昔さ「お正月を写そう♪」とかいうっキャッチコピーがあって今はもうスマホで十分なのね。で、レターポットがある未来は楽しいからレターポットのある未来へ繋がるキャッチコピー、レターポット年賀状のキャッチコピーが欲しいと思ったんだよね。2019年じゃ先過ぎるし~。まぁ今日は年越しそばとか初日の出楽しみたいから、数日中にまた話す~。ではまたっ!